暇なオタクの暇つぶしブログ

この物語はフィクションです

病気のこと

 

どうも!ご無沙汰してます(震え声)放置してたなんて言えない……

 

今回はいつものオタク記事と打って変わって病気、持病のことでっす。受験生いろいろ大変だ。サマパラは楽しかったです(すのーまん最高✌️✌️✌️)

 

 

(最初はほぼ日常の愚痴とかです。見たくない人は今のうちにバックだ!!!!)(後半はいきさつです二部構成でお届けします)

 

 

 

 

起立性調節障害

 

私の病気です(知らない人はGoogle先生にお願いします)

中でもタイプがあって、私は「神経調節性失神」です。だがしかし頻脈持ちという謎(?)

 

 

朝は起きないし、活動時間は夜です。(最近は2時〜4時ぐらいに寝れたらいい方、起きるのは早くて12時、遅くて起きない←おい)あと寝付きが悪い。

 

だから学校も行ってなくて。いや行きたくねぇもん(おい)   堂々と目の前でサボりって言われても泣かなかったしなんなら病気のこと説明しても分かってもらえなくても負けなかったワイを褒めて。笑

 

担任は仲良いし保健室の先生(美人)とも仲良しでとってもいい関係だけど、親がね……いや、毒親までとはいかんと思うけど過保護?過干渉?そんな感じで( ´ ω ` )

 

たぶん子どもをここまで追い詰めてるのを知らないんだと思います。「学校は当たり前に行く所」「行かないのを当たり前にするな」と何回言われたか……ため息でるわ()  私とは根本的に病気や不登校の捉え方が違う人だと思います。

まあ言わない私も悪いよ?でも自分の意見を言おうとすると泣いてしまう。なんで?いっっつも泣いちゃう。懇談で泣いて先生を困らせたのはいい思い出(先生マジごめん)

 

だから親はもう諦めました。知りません。上辺だけで適当に接してたらいいかなって今は。てか親のこと考えてる暇ないわw  学校選びしなきゃだしね!! 勉強も楽しいからやりたいし。

 

妹たちよ親孝行は任せた(クソ姉である)

 

 

 

 

……まあこんな感じで波乱万丈の人生を送っております (大野さんかな?)  

 

まさか自分が不登校になると思ってなかったし、学校行かんくなってから友達だってほとんど居なくなったし親には暴言くらうしジャニーズとオタ友が心の支えだけど、三割ぐらい「病気になって得たものもあるな」と思えてきた。進歩。

 

小学校時代は折り合いの悪い人も多かった()けど楽しくて、委員長とかいっぱいやって、友達にも恵まれて、先生にもいっぱい褒めてもらえて(勉強はできた方だった)……超幸せでした。

 

中一になって、クラスの委員長をやってあだ名が委員長になった(知らん)。楽しかった。欠席早退まあまあしたけど行けてたし、成績も良かったし、充実してた。

 

でも二学期の運動会の練習(ダンスとか)が始まると、「あれ?しんどいな」「今日貧血ヤバいな」「授業全然頭に入ってこーへん」が多くなった。欠席早退はピーク(それでも運動会出た私偉い。 仲良い先輩が卒業するからって行った私くっっっそ偉い。)

運動会終わってからようやく体が悲鳴を上げてることに気づいた。そん時の記憶あんまりないけど、たぶん辛すぎて脳が記憶を自動的に消去してるわ……

 

小学校から仲良かった男の子がちょうど同じクラスで、夏頃には学校に来なくなっていた。お母さん同士仲良かったから理由を聞いたら、「起立性調節障害」だったと。(しかもめちゃくちゃ重症)(後に同じサブタイプだと知る)

 

この病気は初見だったのでネットで詳しく調べた。お母さんと一緒に症状の所を見ていたら、お母さんが 「かりなもこれじゃない?」と言ってきた。

その前に私はこれだと分かってた。昔から体は弱かったし、すぐ風邪ひいて長引かせるし貧血持ちだったので(あと低血圧低体温ともうヤバいな俺) いつか大きい病気はするだろうな、と腹を括っていたのであまり動揺はしなかった。

 

冬頃、その男の子が行っている病院(近くのクリニックだった)を紹介してもらい、受診した。

先生は有名な人で(名前出すと住んでるとこバレるぐらい)、優しい女の先生だった。大好きです(告白)

問診票を見て、血圧を測って、一通り診察して……したら先生も起立性調節障害の説が濃厚だと。

近くの総合病院で検査をしてこいと言われたので予約を取ってもらい、重い体を引きずりつつ当日、総合病院の小児科へ。

 

あとから調べると先生はここの小児科にも籍を置いていたみたい。新起立試験だっけ?寝て起きてを繰り返して血圧を測るやつ(適当)をした。

検査中、とび起きた時の血圧を測ると言われたので時間になったら言われた通り飛び起きた。最初こそ立っていられたものの、だんだんサーッと血が引くのが分かって、座り込んでしまった。すぐ検査技師の人(たぶん)が寝かせてくれた。動悸はなかなか収まらなくて辛かった。もうやりたくねぇ。

 

後日検査結果を聞きにクリニックへ。やはり「起立性調節障害」だった。これから辛いと思うけど頑張ろうねと言われた。……先生ありがとう頑張ってるよ……()

 

……といった感じです(何書いてんだろ)

 

文章力ないので話題があっちこっち言ってると思いますが、後日談とか入院した話とかも書きたいのでお待ちください。(待ってくれる人は居ません)

 

 

かなりの長文を読んでいただきありがとうございました!!   ではまた( ˘ω˘)スヤァ…

 

 

 

2018.8.21